リハビリテーション科

病院理念に基づき、地域に根差した安全で安心して暮らせるリハビリテーション医療を提供します。

リハビリテーション科基本方針

  • 患者様主体のリハビリテーション医療を提供します。
  • 根拠に基づいたリハビリテーション医療により、質の向上に努めます。
  • 専門職種の連携による、チーム医療を実践します。
  • スタッフの知識・技術向上に努め、質の高いリハビリテーション医療を提供します。

部門紹介

当院リハビリテーション科には、理学療法士3名と作業療法士2名、マッサージ師3名が在籍しています。

主な設備紹介

リハビリ室内の様子

リハビリ室内の様子

作業療法コーナー

ティルトテーブル

リカンベントエルゴメーター

牽引器

干渉低周波治療器

主な設備紹介

牽引器

干渉低周波治療器

リカンベントエルゴメーター

ティルトテーブル

高齢者リハビリテーションについて

当院では、主として長期的療養が必要な高齢者に対し入院でのリハビリテーションを提供し、
生活の質の向上を目標に介入を行っていきます。

医師の指示のもと入院後なるべく早期にリハビリを開始し、
廃用症候群の予防や日常生活動作能力の向上を図ります。

また、安全・安心な病棟生活が送れるよう、
病棟スタッフとも密に連携を取りながらリハビリを進めていきます。

外来リハビリテーションについて

当院では外来でのリハビリテーションにも取り組んでおり、
主に整形外科疾患や脳血管疾患の方を対象として、
機能訓練・物理療法・マッサージ及び生活指導などを行っています。

日常生活動作能力や応用動作能力の向上を目的とし、
病態や個々の生活に合わせた身体機能の評価・目標設定を行うことで、
個別に丁寧なリハビリテーションを提供しています。